重度なニキビは早めの手当てを

重度なニキビは早めの手当てを

ニキビケアには、白ニキビや黒ニキビなどのように日々のスキンケアで対処できるものと皮膚科による治療が必要なものがあります。特に、赤ニキビ等の場合は、放置すると膿を持つものや色が変わるもの等、症状が進むにつれて治りにくくなります。

 

それは、皮膚科での治療が必要になります。皮膚科での治療は最初のうちは塗り薬による治療が一般的です。ひどい場合は、ステロイドを使用しなければならない場合もあります。跡になる可能性も高いですから、そうならないためにもしっかりとケアをする必要があります。

ちなみに、ニキビではないけれど肌の赤みが気になるという方もいると思いますが、それは赤ら顔といわれる症状で皮膚内部の血管の拡張が原因で生じる物です。そのためニキビ対策では治りません。また別の対策が必要になりますので、ニキビなのか赤ら顔なのかしっかり見極めそれに応じた対策をとるようにしましょう。

 

赤ニキビなどの原因はストレスによるものがほとんどです。ストレスによるものは、なかなかなおりにくいのが現状です。ホルモンバランスの乱れもニキビの一因ですから、入浴、睡眠など適度に体を休めるのが望ましいです。皮膚科医からもストレスをためないように注意を受けるはずです。

 

あとは、日常のスキンケアにも力を入れることが大切です。ニキビの重度なスキンケアといえば、クレンジングであると言われています。クレンジングは、メイクをしっかりと落とす役割のものですが、いい加減なクレンジングで汚れが残ればニキビが悪化したりすることもあります。

 

水の色が茶色でなくなるまで、しっかりと洗顔することが望ましいです。あとは、洗顔をして保湿をすることにより、ニキビを防ぐことができます。大人ニキビは、乾燥により引き起こされることが多いですから、スキンケアと生活習慣の改善が望ましいです。